ポンコツkg

ポンコツがダイエット始めたってよ

スカイハイシタイ

 

やべぇ、題名で仄暗い本音がデチッタ。

今日もまだ治らん。寝込みっぱで腰おかしくしそう。

 

 

まあ、あれだ。ダイエット始めたんだよ。

どんな感じで進めてるか話していこうか。

 

 

 

ポンコツボディなので、今までにも「運動せな!」 って思うことは多々ありましたよ。

ただ本当にポンコツなもので、ラジオ体操をぎゅっとした程度の動きで筋違いをして寝込むような感じでした。

凄いよ、もう。これで!?  ってくらい軽い運動でもダメなのよ。やる気出しても動かんうちになくなっていくよ!

 

まあ、そんなポンコツにも数年前に素晴らしい体操を知ることが出来てね。

 

その名も、  シェーポーズ!!

 

って名前だったかな?  正式には筋膜ストレッチだな。見た目はシェーポーズに近いんだよ。

筋肉を覆う薄い膜を指すんだけど、それがこんがらがっているせいで体の痛みが発生され、それをストレッチで正常に戻していく。

 

これは柔軟体操のようなものだから全くハードではなく、ちょっとバランスとるのが大変なだけだね。それに出来る範囲で身体が伸びれば効果があるからね。1日1回を習慣付ければ筋違いはほぼ無くなります。

 

これを知ったのは2年ぐらい前で、それ以前はまあしょっちゅう筋違いで寝込んでた。

生理痛で横になったり風邪ひいてダウンした後、背中の筋が凝り固まりすぎてギックリ腰みたいな症状になり再びダウン。

はい、これで半月はベッドと仲良し。筋力低下が止まらないね!

 

この筋膜ストレッチのおかげで筋違いがなくなったので、まずは食事療法とラジオ体操をやり始めました。

 

ふ、ラジオ体操かよ。って思うかもしれないが、真面目にやると汗隠し運動不足だと翌日筋肉痛よ。その後に筋膜ストレッチして終了。

食事は昼間の店屋物をやめて、スープか雑炊、サラダチキンを使った何かを食べるようにして。夜は家族となのでみんなと同じだが、よくよく噛むようにしたり高カロリーなものは遠慮したりな。

おおよそ1日1500〜1800カロリーぐらいにおさまっているはず。

 

デブだけど、そんなに食に興味がなくて良かった。甘過ぎる物は好きじゃないし脂っこいのも得意じゃないだよ。

シンプルなのが好きで、じゃが芋蒸した奴とか炒り卵丼。チョコは好きだが生チョコは甘すぎて得意じゃないんで板チョコ。あと駄菓子が好き。ファーストフードも好きよ。

 

うん、興味がないわけじゃないか。ちょっと好みが局所的?  

大量に食べるわけでもないが、食べるものが高カロリーっていう話で。駄菓子とかあの小ささで恐ろしいカロリーあるんだよなぁ。

高校時代、昼飯は野菜ジュースにコッペパンで、腹も空かないし大食いじゃないよななんて思ってたんだ。でもコッペパンひとつで500カロリー以上……。

菓子パンはそれに気づいてから買わないようにしてます。

 

 

 

 

コキャンセツ

ハロー 股関節痛によるダウン三日目。

ポンコツボディのボナンザです。

 

今年3回目となる股関節痛。ダイエットを決意したきっかけでもあるこの痛みはとりあえず立っているか横になるしか出来ん症状です。

 

股関節がずれてるんじゃないかと思えるほどの違和感と痛みに、椅子から立ち上がってすぐは真っ直ぐ立てない。例えるならギックリ腰の不安定さに似ている。

 

今までも、ギックリ腰やら筋肉がつったりして身動き取れなくなることがあったんで、いつもと変わらないポンコツボディによる体調不良の一つではあったんですが。

 

「股関節」 って言うのが不安な箇所だったんですよ。

 

世間一般的に生理痛って言えば下腹部の痛み、だと思うのですが。生理時の不調って単純には説明できんのです。

 

不眠症、食欲不振、躁鬱、頭痛、腹痛、腰痛、股関節痛、便秘、吐き気、腹部の違和感……

 

生理のせいで引き起こされる症状はまだあるだろうし、この派生で現れる症状もあるからなんとも説明し辛い。

 

今回は股関節痛について話したいと思う。

 

生理ってものは、赤ちゃんに着せようとこさえてた産着が不必要になったんで捨てとこうか的な感じです。

(この説明は正しくはないが、ただのイメージ

だから気にすんな)

 

捨てるものが大きくてゴミ箱が小さい場合、詰め込もうとグイグイ押すよね。またはゴミ箱を広げようともするよね。

 

前者がザ・生理痛ならぬ下腹部の痛みで、後者か股関節痛ね。

 

妊婦の骨盤は産みやすくするため可動域が広がり、その時に筋肉やらが引っ張られ股関節痛を引き起こすのだが。

生理時にも似た現象が起こり、骨盤のズレなどが生じる場合がある  らしい。

 

きちんと説明できんのは私の知識不足と女体の神秘で未だに不確かなことが多いからである。一昔前はコウだと思われていたのに、最近では

アアだと考えられるようになった的な感じだな。

 

んで、話を自分のことに戻すが。

今までに何度も骨盤の違和感や痛みがあったから、骨盤がズレたり股関節やらの骨が変形していたら、このポンコツボディだと下手したら手術しないと寝たきり……。

 

寝たきりも他の不調が出るから嫌だが、ヒキ子にとって手術で大金が必要になることの方がよっぽど恐ろしい。

初回の股関節痛時には、不眠症と躁鬱がセットになっていたんで妄想による妄想でどんどん身体が硬くなり、横になった背面が全部痛い。

病院嫌いの私も泣く泣く医者に診てもらい、レントゲンを撮ってもらったんです。

 

もうね、絶対ズレてるだろうと戦々恐々と診断結果を聞いたんですが、結果は異常なし。むしろしっかりした骨盤で背骨にも異常は見られない。

 

それを聞いた途端に軽くなる背中。

チクショウ。また情緒不安定による脳の誤作動痛かよ!  これは躁鬱の派生だチクショウめ!

 

医者には、たぶん筋肉が重みに耐えられんで痛みを訴えたのだろうと言われ、念のため血液検査を受けさせられた。

 

あはは、これは全く別の話だが。幼少期に肺炎にかかり、そこで点滴をうたれてたんだがガッツリ注射がトラウマになってな。未だに注射すると泣きます。痛いのが嫌なんじゃない。血管に針が刺さっていると思うのが恐怖なんだよな。

 

まあ、その結果。若干炎症がみられ、違うと思うがリュウマチの可能性もあるから様子見で。次回も血液検査をと言われたが、ゴネた結果痛みが無くなればしなくてもいいけども〜的な発言を戴き。当日行かなかったと言う、ヘタレっぷり。

 

いや、もうホント。迷惑な患者でサーセン。結構いい先生だと思ったんだけど、注射が怖い怖い。痛みもなくなったし、リュウマチの改善って痛み止めなんでしょ?  血液検査による炎症の数値も、便秘とかあっても出るらしいし。

 

なんか、最後がしょーもないな。

とりあえずネットの情報では、股関節の痛みはあれど骨に異常なしって方は結構いるみたいね。リュウマチの可能性を診断された方もいるみたいだが、私と同じくあくまで可能性であって断定されたわけではないようだな。改善するには股関節まわりの筋肉を鍛えることらしい。

 

うむ、この数ヶ月は筋トレも開始したはずなんだがな。まだまだ数こなせないポンコツさだから、筋肉がついていないんだろう。

まだ長時間座っていられないが、たぶん明日にはもう少し良くなっているはずだ。

 

あ、ちなみに股関節を痛めた時は毎回同じで、部屋の模様替えをしてると痛めます。

初回はかなり身体を酷使したが、それ以降は気を使いまくってるんだけどね……。

 

 

ちょっとエグい話

 

ポンコツな私がポンコツ力を上げた時の話をしよう。

 

それは大学卒業後、掃除系の短期アルバイトをしていた頃のことだ。

 

幼少期からポッチャリ、いやボッテリ体系であった私はその時点で100キロ越えが標準で、膝に超負荷のかかる掃除バイトに四苦八苦しておった。

風呂掃除とかしゃがみっぱなしで、翌日になっても足が痺れているというヤバさっぷり。しかし、問題は膝にはやってこなかった。

 

それは数年ぶりの月経。例の女のアレである。

 

恐ろしいまでの月経不順であった私は、当時で片手を若干超えるぐらいしか生理が来たことがなかった。

あまりにも少ないので医者にかかったこともあるのだが、言われることは一つ。

「痩せてください」

 

けっ、なんでもデブのせいにしやがって。(一理ある)

でもデブだからってみんながそうじゃねぇだろうが。(痩せた方が良いに越したことはないが)

 

などと反発していたし、面倒事が少なくていいかと放置してきた。

 

そんな私にかなり多めの月経が来たので、これでようやくサイクルが始まるのかなと喜んでいたのだが。

 

これがまた、終わらない。

 

かなりの量なのに終わらない。

 

あ、終わるかな?  と思えど終わらない。

 

 

数年前からかなり少なくなったが、現在進行形で終わらない。

 

病院にも行ったが、子宮がん検査するぐらいでなんの意味もなし。

申し訳ないもん見せなきゃいけない苦痛に検査時の痛さ、医者や看護師の酷い対応にゴリゴリ削られる精神。

頼れるのはネット情報のみだった。

 

医者に言わせると、子宮に膜が出来やすい体質で今はそれが剥がれて出ている。とりあえず痩せろ、とのこと。 

ネットの情報による自己診断だと、多嚢胞性卵巣症候群かな? 毛深いし太ってるし、今まで生理こなかったし。

知人の情報によると、生理が止まらない人はそれなりにいるらしく、平均で4.5年間ぐらい続く可能性がある。また血を多く流すが、貧血になったり大病を引き起こすことは少ない、らしい。

 

 

これが私のボディをポンコツにした大元である。

 

この生理不順が様々な体調不良を引き起こすことになる。後々、愚痴っていこうと思う。

 

 

ポンコツkg

どうも、ポンコツボディのボナンザです。

2018年1月からダイエットを始め、まる8ヶ月間でようやく100キロピタリになりました。

元は111というゾロ目で長期間かけてようやく−10キロほど。当初は3ヶ月ぐらいで100キロになるだろうと思っていて、キリのいい数字になったらブログでも書きながら頑張ろうなどと考えていたんですがね。

冒頭の挨拶にもあるように、ポンコツなんすよ私のボディ。

いや、大病に罹ってるわけじゃありませんよ。

ただ、医者に言わせると 「そういう体質」 なんだそーで。

大学で就職戦争に敗れ、どうにか仕事を探さねばってところで元の体質が悪化し、月の半分は体調不良に悩まされる。

そんなこんなが数年続き、三十路でヒキ子という生きる希望皆無の人間が出来上がりました。

やってられっかー!

今年始めにまた体調不良で寝込みましてね!

いつにも増して酷いやつでこの数年間で最大のブチ切れですよ。

運動しようにも三日以内にガタがくる身体で諦めてたダイエットを開始することにしたんすよ!

ですので、このブログは色々とポンコツな人間の浮き沈みを書き込んでいきます。